おそら飛びたい

ハンググライダー/パラグライダーで飛んだ記録とか

3/9-12 かっぱかっぷin耳納 福岡 久留米 田主丸

3/9-12の4日間開催されるかっぱかっぷ(福岡県久留米市田主丸)に行ってきた。
数日前から帰省ついでに。

3/9
花粉症が悪化し鼻やら喉やらの粘膜が炎症。つらい。お休みした。
大会も天気悪くてなかったみたい。

3/10
タスクは忘れちゃった。
学生選手権で公式で初ゴール。(前回の龍門はかなしかったね)
キープハイを意識していった結果がよかった。
今回はコース取りを意識していた。
山のふもとにあるスタートパイロンを取りに行く際、ふもとのライン上が落ちないように感じたので、もしかしたらそういうリフトラインがあるのかも?と意識しつつ移動した。
結果として、グライダー山から沖のパイロンを取った後、そのままふもとのあたりを飛んでいたがまったく落ちずに進めた。

スタートの切り方、グライドなどはやはり機体性能も経験値も足りないので、他の人に勝てないが、コース取りや上げの速さなどで対抗することで何度か追いつける場面があったのは収穫だった。

3番目にゴール。

f:id:tck_hgpg:20170327231307p:plain

https://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:T.Tohchika/10.3.2017/04:14

 

3/11
昨日より距離を伸ばして32kmくらい?だっけ?
クリーンセンターを低く取ったのがあだとなり沈。
アウトラン覚悟で山に戻れば上げなおしてゴールできた(一緒にいた人はしかけていた)だろうが、初めてのエリアでそんな覚悟はない。

f:id:tck_hgpg:20170327231432p:plain

https://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:T.Tohchika/11.3.2017/03:44

このあとのレセプが神がかっていた。
ホントに運営大変だったんだろうなぁ、ありがてえなあって思いました。

3/12
ドフォローで風悪いのでキャンセル。

結果。exp4位。年間exp3位。
龍門GPSしっかりしていれば2位も1位も狙えた……気もするけど、まぁいいのだ。

最後の学生大会だったけど、この大会でよかったと思えるような楽しい大会だった。

メダルもらえるって、うれしいね。

 

2017/2/21-24 竜門学生選手権

和歌山県紀の川市の竜門の学生大会に行った。
GPSを持っていないので、大会に来ない鳥大の同期にGPSバリオをレンタル。エリアは違っても、空は一つ!(木箱に入ってて、表面には「約束された勝利のバリオ」と書いてあった。これが原因であんな惨事が起きるとは……)


4日間のうち、初めの3日間は強風、雨でキャンセルとなった。
座学や洗濯、関西サイクルスポーツセンターに行った。立体迷路やら坂道を下るゴーカート?やらで楽しかった。(レッツ!!コギコギ!!エクササイズ!!)

 

4日目、ようやく飛べる。少し東成分のある北風?
タスクは忘れたけど、JRスタート→Lタン→セブン→お城→体育館→竜門LDゴールだったかな。
NGSが先にでて上げてる、次にU原、、、準備をしてテイクオフ。テイクオフ直後、めっちゃ右あげられてやばかった。牛小屋で山頂+100くらい、そこで上がらない……上がる場所を探してうろうろした。なんか稜線上より少し前の方がリフトラインみたいになって上がるな~とか思いつつうろうろ。なんとか雲底につきスタート!少し出遅れる。
機体性能では圧倒的に負けているので、今回はコース取りと上げの速さで勝つことを意識した。スタート後テイクオフあたりからは稜線より前目を意識してリフトラインをぷらぷかしながら移動。それが功をなしたか、Lタンをとった時点で、上げなおしていたNGS、U原より高くLタンゲット。その後おいていかれた。
NGSがセブンに突っ込むのを見て自分も突っ込み、帰りに数回回して高度を稼ぎながらテイクオフへ。リッジを取りながらお城をゲット、しかし低い…テイクオフへもどり1200mまで上げなおしてファイナル!が、まったく高度が下がらず引きっぱなし!体育館をとってもまだ高度が高く、ガンガン引いて高度300mでゴール!ランディングと、その対岸に1機ずついたので、2位?と思ったけど…
ランディングがあれていたのでU原と上げなおして30分ほど遊んだ後ランディング。

 

 

f:id:tck_hgpg:20170313170400p:plain

http://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:T.Tohchika/24.2.2017/03:34

パイロンまでの距離と思っていたのがシリンダーまでの最短距離だったため全部400m前で折り返しており、ただのフリーフライトとなっていた。悲しいね。対岸におりた奴がいたのでドベから2番目だった。(U原とのログの比較をしたらわかる)あちゃ~~~

http://www.xcontest.org/world/en/flights/air-buddies#joint_flights=T.Tohchika/24.02.2017/03:34@flight_multi=1012420|1012423

パイロンレースで、はじめてそこそこいい勝負ができたと思った。今まで絶対に勝てないな~と思ってたけど、少しやる気の出た大会でした。ドベから2位だけど。

 

足尾に帰ってとんだけど、もう飛べる体調ではなかった。西にU原、I橋ととんだ。二人ともすぐに沖に出てったけど、俺はテイクオフ前で上げた。I橋はびびって沖に出したらしいが、沖でサーマルを見つけてしっかり上げていた。雲低は2000overだったけど、体調的にきつくて1600mで切り上げてリターンしてランディング。ちょっとあれてて南風が強かったので、東侵入してオーバーしてランディング。安全第一。

ひと段落

いろいろひと段落ついた。
まだやることは少し残ってるけど、3月からは自由だ。
とりあえずは最後の学生大会だ。

2016/1/7-9 西富士JC

初めてのポイント大会に出た。

飛べたのは初日と最終日。まともなコンディションだったのは初日のみ。

タスクは忘れてしまった……とりあえずスタートが切れなくて切れなくて。

ゲートオープン後、真ん中くらいの順番でテイクオフ。わりとぶっ飛んでる人もいるが、問題なく上がる。が、上がるのは山頂レベルまで、そこからスタートシリンダーまで全然移動できる感じがしなくて、ずっとうろうろうろうろ、1時間…
意を決して近くの尾根の上まで移動、結構低くなるも、サーマルヒットし持ち直す。そのままスタートシリンダーまで直線で突っ込む!落ちる落ちる!!スタートした直後リフト発見、O太さんと出会うも近い近い!リフトもよくなくて前の尾根に戻る!めっちゃ低いがサーマルヒット!回して上げなおし、テイクオフまで戻るもサーマル見つからず…飛行禁止空域に入るのもいやなのでランディング。ミニマム6kmに対し、俺は5.94km……あちゃ~~~

フライトタイム2時間、楽しく苦しかったけど、上げに関してはそこそこ自信ついたかな?グライドと、チキらないハートを持たないと!!

 

f:id:tck_hgpg:20170313171338p:plain

http://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:T.Tohchika/7.1.2017/02:44

2016/12/31足尾,2017/1/2-3西富士ツアー

2016年の飛び収めはぶっ飛びだった。

2017年の飛び初めもぶっ飛びだった。

初めての西富士ツアー、楽しかった。。。

文章で書くと長いなぁ、うまくかけないや。

続きを読む

2016/12/23-25のフライト

クロカン証もらえたよ(お情け)

これで僕はクリスマスクロスカントリーパイロット(XXCP)!!

それは悲しみのライセンス……

続きを読む

2016/12/17,18のフライト

今年も冬がやってきたって感じの週末だった。もうバン寝無理きっつい。バンに毛布少ないのはなんなんでしょうか。

以下フライト内容

続きを読む