読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそら飛びたい

ハンググライダー/パラグライダーで飛んだ記録とか

2017/2/21-24 竜門学生選手権

和歌山県紀の川市の竜門の学生大会に行った。
GPSを持っていないので、大会に来ない鳥大の同期にGPSバリオをレンタル。エリアは違っても、空は一つ!(木箱に入ってて、表面には「約束された勝利のバリオ」と書いてあった。これが原因であんな惨事が起きるとは……)


4日間のうち、初めの3日間は強風、雨でキャンセルとなった。
座学や洗濯、関西サイクルスポーツセンターに行った。立体迷路やら坂道を下るゴーカート?やらで楽しかった。(レッツ!!コギコギ!!エクササイズ!!)

 

4日目、ようやく飛べる。少し東成分のある北風?
タスクは忘れたけど、JRスタート→Lタン→セブン→お城→体育館→竜門LDゴールだったかな。
NGSが先にでて上げてる、次にU原、、、準備をしてテイクオフ。テイクオフ直後、めっちゃ右あげられてやばかった。牛小屋で山頂+100くらい、そこで上がらない……上がる場所を探してうろうろした。なんか稜線上より少し前の方がリフトラインみたいになって上がるな~とか思いつつうろうろ。なんとか雲底につきスタート!少し出遅れる。
機体性能では圧倒的に負けているので、今回はコース取りと上げの速さで勝つことを意識した。スタート後テイクオフあたりからは稜線より前目を意識してリフトラインをぷらぷかしながら移動。それが功をなしたか、Lタンをとった時点で、上げなおしていたNGS、U原より高くLタンゲット。その後おいていかれた。
NGSがセブンに突っ込むのを見て自分も突っ込み、帰りに数回回して高度を稼ぎながらテイクオフへ。リッジを取りながらお城をゲット、しかし低い…テイクオフへもどり1200mまで上げなおしてファイナル!が、まったく高度が下がらず引きっぱなし!体育館をとってもまだ高度が高く、ガンガン引いて高度300mでゴール!ランディングと、その対岸に1機ずついたので、2位?と思ったけど…
ランディングがあれていたのでU原と上げなおして30分ほど遊んだ後ランディング。

 

 

f:id:tck_hgpg:20170313170400p:plain

http://www.xcontest.org/world/en/flights/detail:T.Tohchika/24.2.2017/03:34

パイロンまでの距離と思っていたのがシリンダーまでの最短距離だったため全部400m前で折り返しており、ただのフリーフライトとなっていた。悲しいね。対岸におりた奴がいたのでドベから2番目だった。(U原とのログの比較をしたらわかる)あちゃ~~~

http://www.xcontest.org/world/en/flights/air-buddies#joint_flights=T.Tohchika/24.02.2017/03:34@flight_multi=1012420|1012423

パイロンレースで、はじめてそこそこいい勝負ができたと思った。今まで絶対に勝てないな~と思ってたけど、少しやる気の出た大会でした。ドベから2位だけど。

 

足尾に帰ってとんだけど、もう飛べる体調ではなかった。西にU原、I橋ととんだ。二人ともすぐに沖に出てったけど、俺はテイクオフ前で上げた。I橋はびびって沖に出したらしいが、沖でサーマルを見つけてしっかり上げていた。雲低は2000overだったけど、体調的にきつくて1600mで切り上げてリターンしてランディング。ちょっとあれてて南風が強かったので、東侵入してオーバーしてランディング。安全第一。